So-net無料ブログ作成
検索選択

岩国空港でのマーシャラー活躍が眼の前で! [鉄道以外の交通機関]

今回は初めて鉄道以外の交通機関のお話を。
鉄道と並んで趣味にしているのが飛行機で、特に空港に出入りする航空機を見るのが昔から気に入っていました。
このブログでも紹介した「岩徳線」の旅の入口は岩国空港でしたが、出口もこの空港を使いました。
この空港は米軍基地の端っこにちょこんと作られたもので戦闘機の離着陸が多く、展望デッキに出るとその米軍の戦闘機の説明が絵付きで掲げてあり、普通の民間空港の展望デッキとはちょっと違う趣でした。
手荷物検査を経て待合ロビーに行くと眼前に飛行機の止まるスポットガラス越しに見えるコーナーがあり、そこに椅子もあったので座って待っていました。
何かいつもの空港と違うな、と思ったのは「出発便」の待合ロビーが1Fなのです。普通ボーディングブリッジで繋がる場合は2Fが出発便用、1Fが到着便用というつくりになっている空港が殆どですが、ここ岩国空港はボーディングブリッジ部分だけが2Fで出発客も到着客もエスカレータを上り下りして搭乗客のたまり場は1Fにそれぞれ作られています。
東京から来た飛行機がやってきたのですが、何と自分が座った席に向って飛行機が近づいてくるではないですか!
岩国空港マーシャラー01.jpg
しかも1階なので飛行機を誘導するマーシャラーの一挙手一投足がすべて目の前で見られ、これは普通の空港の2階からの展望では味わえない迫力です!
岩国空港マーシャラー02.jpg

実は空港のお土産店で山口名物「獺祭」(日本酒)を買おうとしたものの、ちょうど獺祭蔵元の製造が枯渇状態だったので品薄なのは地元でも同じで入手できずちょっとがっかりしたのですが、この光景を見て極めて良い気分で東京に帰れました。

タグ:飛行機
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: