So-net無料ブログ作成

アマオケ奮戦記ー本番後の打ち上げ会場での苦労 [クラシック音楽(オーケストラ)]

アマチュアオーケストラでは大体演奏会終了後、演奏会場から近い所の居酒屋等で打ち上げをやる事が一般的です。
これが結構大変で、まず人数が比較的多くなるだけでなく、ドタキャンや緊急参加等プラスマイナスの管理が大変です。特にエキストラの方々には基本的に打ち上げ参加費を無料にするか割り引いたりするので最終的な勘定計算が結構大変です。
さらに、普通の人間の飲み会と違って楽器を持った集団なので、楽器の置き場で結構苦労し、その上演奏会で頂いた花束、差し入れの紙袋等、半端でない荷物が発生し、お店側も対応に必死でした。

先日都電に乗っていた時に思い出したのですが、この路線のすぐそばにある「サンパール荒川」というホールでよく演奏会をやった時のエピソードです。
このホールの周りにはほとんど飲食店がありません。打ち上げ会場は都電に乗って「町屋駅前」か「三ノ輪橋」に出るのが最短距離であり、仕方なく町屋駅前に場所を設定しました。
演奏会が終わって6~70人の集団が楽器、荷物を持って都電に乗るべく、最寄りの「荒川区役所前」に行きました。
2017都電07.jpg
この写真はその駅ですが、どう考えても上記の人間がこの駅のホームに収まるわけがなく、都電の車両自体も定員が1両あたり60名前後なので1回で全員が目的地まで行くことが出来ません。まして地域の皆さんも利用されており、乗降に相当時間がかかる等、既に乗車していたり途中で乗車しようとする地元のお客さんに多大な迷惑をおかけすることになってしまいました。(すみませんでした!)
演奏会の会場取りも大変ですが、こういったことも配慮する必要が出てくるとなおさら難しくなりますね。(この会場は何回か使った後、その後使わなくなりました、、、)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。