So-net無料ブログ作成

地下鉄の終端は微妙!!(都営地下鉄編) [鉄道一般]

地下鉄の終端というのは結構曖昧な場所が多いですね。それは一般私鉄やJRから乗り入れている地下鉄が多いので「ここが地下鉄の終点」という意識をあまり持たないままやり過ごしている事も多いと思われます。そういった意味では明確に終端と分かる数少ない駅を紹介しましょう。今回は都営地下鉄編です。
都営地下鉄の草分け的存在が浅草線ですが、終端の押上駅はそのまま京成線に繋がっているので「終端」のイメージが薄いです。一方の西馬込駅はまさに終端ですが、駅が地下にあるだけでなくその先に車両基地があるので終端のイメージはやや薄いものの、この車両基地は是非紹介したいと思います。この写真は真に西馬込の地下駅から地上の車両基地に出る場所です。
西馬込02.jpg
そして地上に出た先にある基地です。
西馬込01.jpg
この地域は大田区の住宅街でもあり池上本門寺も近く、国道1号線沿いでもあるので恐らく車両基地としては贅沢なかなり土地単価の高い場所ではないでしょうか?
都営三田線は片方の終点は目黒ですが「目黒行き」の電車はほとんど無く、東急目黒線に乗り入れています。そしてもう片方の終点は「西高島平」でここは正真正銘の終端です。
西高島平02.jpg
西高島平01.jpg
有名な大規模団地が並ぶ「高島平」地区だけでも3つの駅があり、西高島平駅は「とりあえずこの先は埼玉県なのでここまでにしましょう。」的な駅です。車止めの設置等終端のイメージ満載ですが、やはりローカル線的な趣は無く「通勤のための線路」のイメージが強く残ります。
他の都営線も新宿線の本八幡駅や大江戸線の光が丘駅は地下駅なので終端のイメージもちょっと薄くなり都会的になり過ぎてしまいます。光が丘駅の地上出口の写真を見ても「ここ終端?」と言われてみないとわかりませんね。
光が丘01.jpg
そういえば昔「地下鉄の電車をどうやって入れるのか考えると夜も眠れない」という漫才が評判になりましたが、確かに終端が地下にあったりするとその素朴な疑問が思い起こされませんか。
タグ:地下鉄
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。