So-net無料ブログ作成
検索選択

五色不動尊:目黒(不動前)-NHKバラエティ番組で知識向上! [旅行記]

お待たせしました!五色不動尊の中でも最も華やかな「目黒不動尊」です。
NHKの「ブラタモリ」の番組でこの「目黒」を取り上げられたとき、「目黒不動尊は江戸のリゾート地」というお題目でした。この不動尊には様々なご利益の仏閣等があるだけでなく、訪れる参拝客目当てに様々な商店が参道に軒を連ねていたようです。また最近の同じくNHKの「日本人のおなまえ!」でもこの目黒の黒は田んぼの畔を「くろ」と読んだ事から来ているとのお話もありました。どこまで真実かは別として、何となく面白く拝見しておりました。
さて、早速目黒不動尊に行きますが、駅で言うとやはり東急の「不動前」になります。
前回の「目青」の三軒茶屋から移動するには意外と面倒で、直線距離はそれほど遠くないのですが電車だと最低2回は乗り換えなくてはなりません。
小さな駅前商店街を抜けだらだらとした傾斜の少ない坂道を登っていくと「やつ目の西村」という鰻屋がもうもうと煙を出しながら通りがかりの人にも焼いている姿を見せています。この鰻屋はよくウナギの稚魚が減少した時の鰻屋側の立場としてのインタビューをテレビ局から受けている店です。
その鰻屋の角を曲がると大きな仁王門。ここのお寺は「瀧泉寺」という天台宗のお寺です。
目黒不動00.jpg
その先には「男坂」と言われている階段があり、常緑樹に覆われた先に本堂が見えます。
目黒不動005.jpg
坂を上がるとどーんと本堂がお出迎え。五色不動尊の中で最も大きな存在感です。
目黒不動01.jpg
大晦日の夜は初詣客でごった返しています。これはまさに12月31日11:59分頃の写真です。
目黒不動05.jpg
春は桜がキレイに咲き誇ります。
目黒不動03.jpg
もしこの時期に目黒不動にお越しならば、帰り道はぜひ「かむろ坂」からお帰り下さい。桜のアーチが見事で、近隣の「目黒川の桜」に勝るとも劣らない風景です。
目黒不動かむろ坂01.jpg
先ほどの鰻屋を曲がらずに仁王門を背にしたまままっすぐ坂を上り、最初の信号がそのかむろ坂との交差点です。
今回は地元という事もあって写真大サービスでした!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0